ページのトップへ

送料¥500 ネコポス¥250 ¥5,400(税込)以上で送料無料

ネイリストがいるWEB SHOP 5,400円以上お買い上げで送料無料!

ジェルネイル よくある質問

ジェルネイルよくある質問 -基礎編-

ジェルネイルよくある質問 -HOW TO編-

ジェルネイルよくある質問 -応用編-

ジェルネイルよくある質問 -基礎編-

Q.ジェルネイルってどんなもの?

A.紫外線で固まる性質のジェルを専用のブラシを使って散布し、UVライトで硬化(ジェルを固めること)をするネイルです。UVライトで固めるまで形成されないので間違ってしまっても手直しすることが可能です。ジェルネイルの魅力は、なんといってもその仕上がり!自爪にはない、ツヤツヤ感とクリア感を楽しむことができます!

Q.ジェルネイルにも種類があるの?

A.ジェルネイルには「ソフトジェル(ソークオフジェル)」と「ハードジェル」があります。

「ソフトジェル」は、最近話題の「カルジェル」や「バイオジェル」と同じ種類です。自爪の上にジェルをのせて補強するので爪が短い方、折れやすい方にもおすすめ。密着度に優れ、爪を傷めにくい方法です。

「ハードジェル」は強度があり、自爪以上の長さを出すことも可能です。また、アセトンに溶けないので上からマニキュアを塗ることもできます。

1番の違いは除去の方法。「ソフトジェル」は専用リムーバーでオフでき、「ハードジェル」はジェルをファイルで削り落としてオフします。

Q.主婦だけど、ネイルを楽しみたい!

A.水仕事の多い主婦の方にもジェルネイルはオススメ!
特に、カルジェルやバイオジェルと同じ種類の「ソフトジェル」なら、爪が弱くて伸ばせなかった人でも、短い爪のうちジェルを塗っておくことで、ジェルが爪を保護してくれるので水仕事をしても割れずに伸ばせられるというメリットも。UVライトで固めるだけなので、マニキュアのようにヨレや剥がれを気にする心配もありません。

Q.ジェルネイルってどのくらい持ちますか?

A.個人差やソフトやハードの差はありますが、通常は約2〜3週間前後もちます。
水仕事が多い方や手作業の多いお仕事(キーパンチャーや梱包作業など)の方は、しない方に比べると持ちが良くありません。また、爪が痛んでいる方や指先が乾燥しがちな方は持ちが悪くなってしまうので、キューティクルオイルやクリームで保湿を心がけましょう。

Q.ハードジェルネイルの除去方法は?

A.ハードジェルは溶剤で溶けないため、ファイルで削ってオフします。ジェル部分は目の粗い100グリッド前後のファイルで削ると早く作業がすすみます。ただし、絶対に自爪まで削ってしまわないよう十分に注意してください。

Q.ソフトジェルネイルの除去方法は?

A.メーカーから販売されているソークオフ用の溶液(ソークオフリムーバー)、または『アセトン』でジェルを溶かして除去します。ある程度までジェルの部分を削り、アセトンに直接指をいれてオフするか、コットンなどにソークオフリムーバー(またはアセトン)を含ませ、ジェルの上にのせ上からアルミホイルで包み放置ししばらくするとジェルがキレイに剥がれます。

Q.ジェルネイルの上にマニュキュアを塗っても大丈夫ですか?

A.ハードジェルの場合、上にマニキュアを塗ることは可能です。ソフトジェルの場合、アセトンで溶けてしまうため当店ではオススメしておりません。また、マニキュアの上にジェルを塗ったり、ジェルの間にネイルカラーを挟んだりするのは、不都合が発生する場合がございます。

Q.プライマーってなに?ジェルネイルに必要なものですか?

A.プライマーは爪表面の雑菌を除去し、接着を促進する薬剤です。ジェルをのせる前にプライマーを塗ることによって長持ちするので、ジェルネイルを長持ちさせたい場合は、ご購入をオススメ致します。

ただし、プライマーは酸性が強く、危険な薬品です。皮膚などにつかないよう、使用上のご注意をしっかり読み、使用方法・保管方法などくれぐれもご注意してください。
※プライマーを使用する際、当店ではジェルと同一ブランドでの使用をオススメしております。ブランドによっては、プライマーを発売しておりませんのでご了承ください。

Q.ジェルはどうやって固めるの?

A.ジェルは紫外線で固まる性質のため、UVライトで硬化(UVライトでジェルを固めること)します。メーカーや、W(ワット)数によって異なりますが、大体の硬化時間は30秒〜3分程度です。
ちなみに、W(ワット)数はUVライトの強さを表します。数値が大きいほど早く硬化できます。

Q.UVライトは日焼けやシミの心配はありませんか?

A.日焼けやシミの心配はございません。
紫外線にはA波とB波があり、UVライトの紫外線はA波となります。シミの原因となる日焼けを促す紫外線はB波です。

Q.UVライトは足にも使用できますか?

A.当店で取り扱っておりますUVライトは、全て足にも使用頂ける商品となっております。
ビューティーネイラーのUVライトは、コンパクトサイズですが、ペディキュアにもご使用いただけます。「NFS UVジェルライトパーソナル 9W」のUVライトは、ライトの部分(上部分)が90度に動かせるため、ペディキュアにジェルネイルをしたい方にもオススメ。

Q.ジェルの保管方法を教えて下さい。

A.作業の後は、しっかりフタを閉め日の当たらない暗く涼しいところに保管して下さい。フタの部分についたまま保管するとフタが開かなくなってしまう場合もありますのでジェルクリーナーでしっかり拭き取りましょう。また、ジェルを横に寝かせてしまうとわずかな隙間からも漏れてしまう可能性がありますので、立てて保管するようにして下さい。

Q.ジェルブラシの保管方法を教えて下さい。

A.使用後は、ブラシに付着したジェルをジェルクリーナーなどでキレイに拭き取り、毛並みを整えてからブラシキャップを付ける、またはアルミホイルを巻いて保管して下さい。少量のジェルが付着していると、窓から入る紫外線や蛍光灯で固まってしまう場合がありますので、必ず光の当たらない場所で保管して下さい。

Q.ジェラッカーが分離している!?

A.どのメーカーのジェルもカラージェルの色素が沈殿してきます。使用する前に、爪楊枝やウッドスティックなどで、混ぜてからご使用下さい。この時、気泡が入った状態で施術すると、リフトの原因となりますので、気泡が入らないようにゆっくりとすくい上げるように混ぜて下さい。

Q.透明の容器にジェルを入れて部屋に置いていると中のジェルが固まってしまいました。

A.ジェルは紫外線に反応し、硬化します。日光や蛍光灯にも反応して硬化するので、なるべく光の当たらない場所で保管して下さい。また、ジェルを別の容器に移す場合は、ジェル用のコンテナや透明でない物で保管する事をオススメします。

Q.透明の容器にジェルを入れて部屋に置いていると中のジェルが固まってしまいました。

A.ジェルは紫外線に反応し、硬化します。日光や蛍光灯にも反応して硬化するので、なるべく光の当たらない場所で保管して下さい。また、ジェルを別の容器に移す場合は、ジェル用のコンテナや透明でない物で保管する事をオススメします。

ジェルネイルよくある質問 -HOW TO編-

Q.ジェルネイルが長持ちする方法を教えて下さい!(甘皮処理編)

A.まず、ジェルネイルを施術する前に、キチンと甘皮処理をしましょう。
キューティクルソフナーを使って甘皮を柔らかくし、ウッドスティックやプッシャーを使いやさしく押し上げます。

ジェルがキューティクルや皮膚に付着してしまうと、どうしてもそこから浮いてきてしまいます。塗布の際に付着した場合は、UVライトで硬化する前にウッドスティックなどでキレイに取り除いて下さい。

Q.ジェルネイルが長持ちする方法を教えて下さい!(サンディング編)

A.サンディングをすることによって持ちがぐんと変わります。
(※サンディングとは、自爪の表面を削って爪にキズをつける作業のことです。)

爪の表面にキズを付けることによって、引っ掛かりができるのでジェルの密着度が良くなります。この作業で持ちがぐーんと変わりますので、持ちが悪かったり、すぐにリフト(※爪からジェルが浮いてくること)してしまう場合は、180前後のグリッド数のファイルで爪全体をまんべんなくサンディングをして下さい。爪のキワ、サイド、甘皮周りもお忘れなく。

※自爪が薄くなってしまい傷む原因となりますので削りすぎにはご注意下さい。
※この行程をしなくても、ジェルネイルを行うのに問題はありません。ただし、サンディングすると持ちが良くなります。

Q.ジェルネイルが長持ちする方法を教えて下さい!(消毒編)

A.爪の表面に油分や水分が残っていると、ジェルが定着しぬくく剥がれる原因となります。

一見分からなくても、ジェルの持ちが変わりますので、必ず油分・水分は、ジェルクリーナーや消毒液で除去・洗浄してから、ジェル塗布の行程に進んで下さい。

また、プライマーを使用することもおすすめします。プライマーは爪表面の雑菌を除去し、接着を促進する薬剤です。ジェルをのせる前にプライマーを塗ることによって長持ちするので、ジェルネイルを長持ちさせたい場合は、ご購入をオススメ致します。

※ただし、プライマーは酸性が強く、危険な薬品です。皮膚などにつかないよう、使用上のご注意をしっかり読み、使用方法・保管方法などくれぐれもご注意してください。

Q.ジェルネイルが長持ちする方法を教えて下さい!(UVライト編)

A.ジェルを固めるときはメーカーが定めた硬化時間、UVライトに当てましょう。
硬化時間が短かすぎると、本来のツヤを失ってしまうなどの原因にもなります。

あと、UVライトのメンテナンスも行ってください。UVライトが弱くなると硬化時間を守っていても完全に固まりません。UVライトのバルブは、使用頻度によっても多少の誤差は出ますが、半年前後やライトが弱くなったなと感じた時に交換して下さい。

UVライトは、使用していない間も放電しますので、定期的に取替えする事をオススメします。

Q.プライマーを塗布してからすぐにジェルを塗ってよいのでしょうか?

A.プライマーをご使用頂く場合は、完全に乾いてからジェルを塗ってください。
プライマーは、速乾性のある商品となっておりますので、数分で完全に乾きます。

Q.サイドにジェルが流れてしまいます・・・

A.サイドにジェルが流れてしまったら指をひっくり返し、サイドにたまったジェルを爪の中央に寄せましょう。ちょうど爪の一番高い部分にジェルが流れるので、その時に硬化すればキレイに仕上がります。

Q.ジェルに気泡が入っちゃった!

A.筆でジェルをとる際は、気泡が入らないようにそっとすくい上げて下さい。
また、ジェルを乗せる時もぐるぐると押さえず筆でジェルを動かすように乗せて下さい。万が一、気泡が入ってしまった場合は、爪楊枝やウッドスティックで気泡をつぶし、表面がなじむまで待ってからライトに入れて下さい。

Q.表面が凹凸になっちゃった!

A.塗布するジェルの厚みと量が均一でないと、凸凹ができやすくなります。
また、ジェルを塗布する際にブラシでジェルを触れば触るほど凸凹ができてしまいます。ブラシをゆるくすべらせて、なるべくジェルを動かす感覚で塗ると上手く塗れます。

Q.仕上がりにツヤが出ない!または、曇っちゃった!

A.このような現象は、以下の項目をCHECKしてください。

「ジェルの量は少なくないですか?」
ジェルの量が少ないと、ジェルネイル特有のツヤツヤ感がでません。

「メーカーが決めた硬化時間は守っていますか?または、UVライトの光が弱っている可能性はありませんか?」
UVライトが弱くなると硬化時間を守っていても完全に固まりません。UVライトのバルブは、使用頻度によっても多少の誤差は出ますが、半年前後やライトが弱くなったなと感じた時に交換して下さい。

「未硬化ジェルの拭き取りの際、同じ面を使用していませんか?」
一度使用した面を再度使用すると、本来のツヤが出なかったり、くもりの原因となりますので、必ず毎回新しいコットン(またはワイプ)を充分な量のジェルクリーナーで拭き取って下さい。

「ジェルクリーナーで未硬化ジェルを拭き取ったあと、すぐに触っていませんか?」
拭き取りの後、乾くまで少しの間待ちましょう。完全に乾く前に触ると後が残り、ジェル本来のツヤがなくなる可能性があります。キューティクルオイルなどで、仕上げをする場合も同様です。

ジェルネイルよくある質問 -応用編-

Q.ソフトジェルネイルのリペア方法について教えて下さい。

A.リペアですが、ソフトジェルネイルは、簡単に落とせるジェルですので、どのメーカーの商品も基本的に、浮いてきたり、爪が伸びた場合は除去をして最初から始めて頂くのがオススメです。
また、プロのネイリストさんは、ソフトジェルもリペアする事があります。初心者〜中級者の方の場合、リペアする時に、ハードジェルと違い、浮いてきた部分をファイリングした時点でジェルが浮く場合がありますので、オススメしません。

Q.UVライトでジェルを硬化させる際、爪が熱くなり痛いのですが・・・

A.UVライトに入れるとジェルは縮みながら固まる為、自爪が痛んでいる場合や、自爪が薄い方は、痛みを感じる場合があります。その場合は、一度ライトから手を出し(出すと同時に手の平を上に向けます)、痛みが治まってから、再度UVライトに手を入れて下さい。

それでも痛い場合は、ジェルを薄めに塗って、何度も重ね塗りを繰り返したり、UVライトが少し当たるぐらいの手前の部分で多少硬化させてから、奥に入れて通常の硬化をさせるなどして下さい。

Q.ハードジェルとソフトジェルを併用できますか?

A.ハードジェルは専用の溶液(アセトン)でオフできないので、基本的にはハードジェルとソフトジェルの併用はメーカーでもオススメしておりません。

Q.他メーカーのジェルを併用できますか?

A.メーカーにより、ジェルの硬化時間や施術方法などが違いますので、違うメーカーのジェルを併用することはオススメ致しません。

Q.他メーカーのジェルクリーナーを使用できますか?

A.ジェルクリーナーの成分的にはどのメーカーもほぼ同じですので、違うメーカーで代用しても問題ございません。ただし、メーカーによっては、ジェルの仕上がりの光沢がなくなってしまう場合もございますので、気になる場合は、同じメーカーの物を使用して下さい。